入居時の確認事項

  • 1.契約書は退去時まで保管しましょう
  • 賃貸借契約書、重要事項説明書は大切なものですので、紛失しないように保管しましょう。ファイルなどで一つにまとめておくと便利です。
  • 2.鍵の管理に気を付けましょう
  • 鍵は曲げたり失くしたりしないよう大切に管理しましょう。変形や紛失等による鍵の交換・開錠費用については、入居者様のご負担となります。
鍵の管理に気を付けましょう
  • 3.室内点検をしましょう
  • 入居時には著しい破損や汚損がないか、室内の点検を行ってください。退去時に大きな破損・汚損が見受けられた場合には、その補修費用は入居者様のご負担となりますので、入居時に破損等が見つかった場合は、すぐに管理会社へご連絡ください。
  • 4.ご挨拶まわりも忘れずに
  • お引越しの際には、近隣の方へ何かとご迷惑をかけてしまいますので、できるだけご挨拶することをお勧めいたします。新しい場所での生活を楽しく安心できるものにするためにも、普段から近隣の方との挨拶を心がけてください。
ご挨拶まわりも忘れずに
  • 5.お引越し時には床や壁にご配慮を
  • 搬入・搬出時は、室内の床や壁、建物の廊下や階段等に傷をつけないように気をつけましょう。 また、運搬時の車の駐停車について、近隣の方の迷惑にならないようにご配慮ください。不要になったゴミやダンボール等は、各市区町村のルールに従い正しく処分しましょう。
ここもチェック! ガス器具(給湯器等)につきましては、しばらく運転を停止すると開栓時に不具合が生じ、お引越し当日に使用できない場合があります。できる限りお引越し前に開栓し、動作を確認しておくことをお勧めします。
  • 6.表札を表示しましょう
  • 入居後すぐに、玄関ドアと集合郵便受けの所定の位置に、表札を表示しましょう。 郵便物受け取りの間違いをなくすことができます。

届け出・手続き一覧表~お引越し後

住民転出届
【必要事項】
印鑑・国民年金手帳・国民健康保険証・転出証明書
【期間】
転入後14日以内
【届け先】
転入先の役所
国民年金の住所変更届
【必要事項】
登録する印鑑・身分証明証
【期間】
転入後14日以内
【届け先】
転入先の役所
国民健康保険の住所変更届
【必要事項】
国民年金手帳
【期間】
転入後14日以内
【届け先】
転入先の役所
印鑑登録
【必要事項】
印鑑・転出証明書
【期間】
転入後できるだけ早く
【届け先】
転入先の役所
各種手当などの住所変更
【必要事項】
印鑑・必要な証書
【期間】
転入後できるだけ早く
【届け先】
転入先の役所
運転免許の住所変更
【必要事項】
新住民票・写真・運転免許証
【期間】
転入後できるだけ早く
【届け先】
新住所管轄の警察署
ガスの使用開始手続き
【必要事項】
ガス開栓の立会い
【期間】
転入の2~3日前まで
【届け先】
新住所管轄のガス会社
水道の使用開始手続き
【期間】
転入の2~3日前まで
【届け先】
新住所管轄の水道局
電気の使用開始手続き
【期間】
使用開始後すぐに
【届け先】
新住所管轄の電力会社
自動車・バイクの登録
【必要事項】
印鑑・車検証・新住民票・車庫証明・車
【期間】
転入後できるだけ早く
【届け先】
新住所管轄の陸運局