STEP2物件を探す
物件情報の見方
物件情報には賃料や間取り、交通などの基本的なことから、諸条件、地図など、様々な情報が掲載されています。こうしたたくさんの項目の中で、特にチェックしておきたい情報がお金に関する項目。賃料はもちろんのこと、敷金、礼金、管理費などの情報が書かれていますので、まずは予算に見合った物件であるかの確認をしましょう。
物件情報の基本的な項目
  • 賃料・管理費
    いわゆる毎月の家賃と管理費額です。管理費は共益費と書かれている場合もあります。
  • 敷金
    万一、家賃の滞納があった場合や、退去時の清掃費用(原状回復費用)などに充てる目的で、大家さんに預けておくための費用です。退去時には返還されますが、部屋の傷み具合次第で、戻ってくる額も異なってきます。
  • 礼金
    部屋の持ち主である大家さんに、部屋を貸していただく謝礼として支払う費用です。こちらは、退去時には返還されません。また、関西などの一部地域ではこの慣習がないところもあります。
  • 交通
    最寄駅情報や、最寄駅からの徒歩時間などが書かれています。徒歩時間は80m=1分として計算し、1分未満の端数は切り上げられます。
  • 専有面積・間取図
    専有面積とは、部屋全体の床面積のことです。バルコニー面積は含まれません。
  • 設備
    室内に付帯されている設備(バス・トイレ・ガスコンロ・クローゼットなど)が書かれている他、駐車場・駐輪場やエレベーターなどの共用設備も書かれています。
  • 地図
    最寄駅から物件までの地図や周辺地図などが記載されています。最寄りのスーパーや学校など、周辺環境を確認することができます。