STEP4お部屋を見学
お部屋見学はココをチェック
実際に暮らしていることをイメージして
希望条件にマッチした物件が見つかったら、実際にお部屋を見学してみましょう。 その際注意するのは、広告や間取り図だけでは分からない点、直接見てみなければ確認できない点を中心にチェックすること。実際に住んでいる状況をイメージしながら、時間をかけて見学しましょう。

【 お部屋見学の主なポイント 】
  • 建物の状態(基礎・躯体など)
  • 外観の状態(外壁のひび割れ・汚れなど)
  • 管理面(築年数と管理状況など)
  • 日当たり、風通し、騒音
  • 間取り
  • 内装、水回りなどの設備状況
  • 物件周辺の環境(平日と土日、昼と夜も確認)
  • 最寄駅までの道筋、距離、環境など
  • 通勤・通学時の道路の渋滞状況や電車の混雑状況など