STEP2査定依頼
査定の種類
不動産査定の種類
  1. 簡易査定(机上査定)
    簡易査定とは、訪問による現地調査を行わず、マンション、土地、一戸建て住宅の概算の売却価格(相場)を査定する方法です。 訪問なしの机上計算となるため、スピーディーなご返答が可能となりますが、一方で、訪問調査を行わないため、日当たりや眺望、建物の状態(内装・外装の痛み、汚れ具合)、土地の高低差や物件の立地状況などは査定結果に反映されておりません。
    そのため、訪問査定を行った際の査定結果と比べ、誤差が生じることがあります。
    ただし、査定結果に関するご質問などは、お電話やメールなどで担当者とお話いただくことは可能です。
  2. 訪問査定(現地査定)
    訪問査定とは、査定担当者が実際に現地を訪問し、不動産の内装・外装の状態、設備の状態などを細部まで調査した上で、査定価格を算出する方法です。
    また、訪問調査を行う一方で、役所などの記録を調べたり、法務局での権利関係の調査、法令上の調査のほか、周辺の事例に基づくデータも把握。このように「基礎データ」と「現地状況」を照らし合わせた上で査定価格が算出されるため、簡易査定と比べ、精査された査定価格を知ることができます。
    さらに、査定担当者に直接質問ができるため、より厳密な価格や売却の流れをつかむことも可能となります。
査定依頼(セキスイハイムオーナー様)はこちら
査定依頼(一般物件オーナー様)はこちら